引越しで自分に最適なプランを選ぼう

ロゴ

引越し前に確認しておきたいポイント

ダンボール

箱詰め箱開けをすべて自分で行うプラン

箱詰め箱開けを家族でやる場合、自分たちもかなり大変な作業ですが、料金が安くなるというのが一番のメリットです。引越しするときには引越し以外でもいろいろな出費がかさむので、なるべく費用は抑えたいという方におすすめです。今住んでいる荷物などを自分たちのペースで片付けできるのも魅力の一つです。料金をなるべく安くしたい、片付けは時間をかけてやりたいという方に向いています。家族とよく相談し、みんなで梱包作業などをする時間があるか考えてみましょう。

箱開けだけを自分たちでやるプラン

箱詰めは引越し業者に依頼して、箱開け作業を自分たち家族で行うというプランです。新居に移ってから、物をゆっくりと整理したいという人にお勧めです。料金に関しても比較的安く行うことが出来ます。小物以外の大型の家電は引越し業者で設置するようにお願いすることもできるので、重いものは自分たちで開梱できないという人でも大丈夫です。梱包作業は大変だけど、開梱作業ならまだできそうと思うのであれば、このプランを利用するのが良いでしょう。

全部業者に任せるプラン

箱詰めから箱開けまで全部業者に頼むというプランです。忙しくて引越しの準備に時間をかけられないという人に向いているといえます。自分たちですべて開梱する場合、引越しから1ヶ月経ってもまだ片付いていないというケースがよくあります。箱開けもプロが行ってくれれば新居で時間をたくさん使えます。仕事や育児で家族が忙しく引越し作業を手伝ってくれる人が誰もいないという場合、思い切ってプロに全てを任せたほうが良いかもしれません。

引越し前にしておきたいこと

新居のレイアウトを決める

引越し後のレイアウトは徐々に決めればいいやと考えていると、新居が落ち着くまでに大変な時間がかかってしまいます。引越し前に何をどこにおくか考えておきましょう。荷物をまとめる段階で、このダンボールはどこへ置くということまで決めておくと引越しや片付けが非常にスムーズにいきます。新居に事前に行った時に、物を置くイメージを膨らませておくと良いです。新居に行くことが出来ないという方は、写真や部屋の見取り図を使いましょう。

不用品の処分やリサイクル

新居に持っていく必要がない家電や荷物は処分しましょう。リサイクルショップでまとめて引き取ってくれるようなところもありますし、引越しに際して家電を新たに買うのであれば、電気屋さんにリサイクルとして引き取ってもらうことも出来ます。家電量販店などでリサイクルする場合は料金がかかるので注意しましょう。小物などがたくさんあってまとめて捨てたいという場合は、リサイクルショップに出張買取などを依頼すると良いです。意外といい値段で買い取ってもらえるかもしれません。

ガスの開栓

新居に移ってからのガスの開栓の手配は住んでいますか?ガスはガス会社による開栓をしないと使えるようにならないので注意が必要です。事前にガス会社に連絡し、ガスが引越した当日から使えるように手配しておきましょう。

ダンボールなどはどうするのか

引越し業者でダンボールを用意するのはお金がかかる場合があります。また、事前に自分で梱包作業するならば十分な量のダンボールが必要です。スーパーなどに行けば無料でくれる場合もありますので、節約するならいくつかのスーパーを回ってみるというのも良いでしょう。梱包作業の当日にダンボールが足りないということになると余計な時間を食ってしまいますので、気をつけましょう。

訪問見積もりは済んでいるか

インターネットでの無料見積もりのみで依頼してしまった場合は、当日に実際業者が来てから追加で料金がかなりかかってしまったということにもなりかねません。そうならないためにも、かならず事前に業者に訪問してもらい、正確な見積もりを出してもらいましょう。また、訪問見積もりはなるべく複数の業者に依頼しましょう。業者によって値段やサービス内容が全然違う場合もあります。安く、スムーズに済ませるためにも見積もりは大切なのです。そして、訪問見積もりの時は実際に業者の人と顔を合わせて喋ることができるので、この時に引越の際も安心して任せられそうかという判断をすることができます。どれくらい親身になって仕事をしてくれそうなのか、この時に判断すると良いです。また、大手の業者なら、比較的安心して任せられます。

引越し時のポイント

ダンボール

引越し前に確認しておきたいポイント

引越しのプランにはどんなものがあるのかや、引越し前に決めておきたいことについて考えてみましょう。また、家族が協力して引越し作業をしてくれる場合は、節約することもできます。

READ MORE
広告募集中